予定はここでチェックしてね!らぽーるCalendar
みんなの声

第九回 「金川さんとライムちゃん」

2008年05月22日

今回、初めて活動に参加させていただきました。

ライムは生後5ヶ月のボーダーコリー。うちに来たのは今年の6月で生後45日でした。ライムとは宮地先生からブリーダさんを紹介してもらい、出会いました。

今、ペットブームということでワンちゃんや猫ちゃんと暮らしている方はかなりの 数になっていますが、同時にペット問題もそれに比例して多くなっています。

そういった問題を解決して、コンパニオンアニマルと家族が幸せに暮らせるような 手助けをしたいと思ってたんですが、そんなときにネットで宮地先生の家庭犬インストラクターの養成講座を見つけて、今、通って勉強しています。

ワンちゃんについての知識や考え方は、それまで自分が思ってたよりずっと 奥が深いことを知り、ここに来て本当によかったなぁと今では感謝しています。また、いろんなワンちゃんや飼い主さんと出会うこともできて、ほんとに楽しいです。

その中でアニマルセラピーやラポールの活動のことも聞き、興味があったので 今回の老人ホームでのふれあい活動から参加したんですが、わんちゃんとのふれあいをこんなにも喜んでもらえることが嬉しかったです!

ライムは子供なのでまだまだ落ち着きないですけど・・・。

私もこういった活動は初めてだったのですが、これからも参加して 皆さんに少しでもワンちゃんと触れ合うことの楽しさや喜び、ワンちゃんの正しい知識やマナーを知ってもらえるよう頑張りたいと思います。

金川 英樹


Posted by | みんなの声 | | 1,195 views | No Comments

みんなの声

第八回 「岩本さんとジョジョちゃん」

2008年05月22日

ジョジョは、現在1歳と7ヶ月のトイプードルの男の子です。2ヶ月で我が家に迎え1年半がたちます。今では、もうすっかり家族の一員です。

ジョジョを飼い始めた当初はしつけ教室に通うという感覚があまりなく、あまり興味も持っていなかったのですが、4ヶ月を過ぎた頃から噛みクセがついてしまい、困り果てしつけ教室に通い始めました。何度か通ううちに噛みクセも改善され、犬嫌いだったジョジョが他のワンちゃんたちと走り回って遊べるようになり、ワン友達もできました。本当に教室に通ってよかったと思います。

そして何回かしつけ教室に通う中で『アニマルセラピー』やこども達と犬とのふれあい活動の存在を知り、先生から声をかけていただいたのをきっかけに活動に参加するようになりました。

まだまだ参加回数も少なく不慣れなのですが、ジョジョとふれあう事で喜んでもらえたり、会うのを楽しみにしてもらえるのが何よりも嬉しいです。

ジョジョがいることで自然と会話がうまれ、自然と笑顔をこぼれる様子をみてこんな私でもジョジョを一緒に少しでも人の役にたつことができてるんだなぁ。と、とても幸せな気持ちになりました。

活動に参加していく中で動物のもたらす力に本当に驚き、これぞまさにアニマルセラピーだ!!!と、実感しています。

これからも色々な人と出会い少しでもたくさんの人に少しでも幸せな気持ちになってもらえたら最高です。ジョジョと一緒に活動していく中でもっともっとたくさんの笑顔に出会えたらいいなぁ。と思います。

本当に動物の持つ癒しの効果はすごいです!!

岩本 良子


Posted by | みんなの声 | | 968 views | No Comments

みんなの声

第七回 「上月さんとゆうちゃん」

2008年05月22日

私が飼っている犬は、ゴールデン・レトリバーのメスで、2007年1月生まれ、名前はゆうです。

レッスンに通い始めてまだ4ヶ月ほどで、セラピー活動への参加も少ないですが、月に一回不登校の生徒さんのところに、セラピー活動に行かせて頂いています。

生徒さんたちは、毎月一回の訪問をすごく楽しみにしてくれていて、部屋の外まで迎えに来てくれたりします。

初めの頃はお互いに緊張もあり、会話も少なかったですが、回を重ねるごとに和やかな感じになっています。犬と一緒にいて生徒さんが生き生きとした顔をしているのを見て、私も訪問してよかったと毎回思います。

毎月一回でも続けていることに意味があるのだと感じます。

それから、ゆうは子犬で、一度目の訪問の時はかなり小さかったので、毎月のゆうの成長を生徒さんが楽しみにしてくれていることも嬉しく思います。

自分の犬と一緒にセラピー活動に参加できる事は本当に幸せなことと思います。ゆうと一緒にレッスンを受けて、これからもいろいろな人のお役に立てるように、セラピー活動に参加していけたらと思います。

上月ともえ


Posted by | みんなの声 | | 1,088 views | No Comments

みんなの声

第六回 「石井さんとシャドウちゃん」

2008年04月29日

私のパートナーは3月で7歳になった、Gレトリバーのシャドウです。2000年5月に我が家の一員になったシャドウ。ふと振り返ると、私たち夫婦と息子二人、この4人の家族の中心にいつも彼女がいたのです。

いつも帰りの遅い夫は、シャドウのしっぽフリフリお出迎えにどれだけ癒されているでしょう。反抗期、思春期だった二人の息子たちとも、「一緒にシャドウの散歩」という日々の日課のおかげで、良い親子関係がつくれたと思います。

10代の男の子が夜、母親と二人で散歩・・・なんて気持ち悪いですものね。そこに犬がいるだけで人間関係がスムーズにいく。これがまさにアニマルセラピーであり、シャドウはすでにりっぱな我が家のセラピードッグだったわけです。そしてこの幸せを少しでも他の方とも共有できたらと思い、宮地先生の活動に参加しました。

今は、月に1度、老人ホームやホスピスを訪問しています。そして、ある日のホスピス訪問で・・・お話することはできない、寝たきり状態の方の腕にシャドウの肉球を乗せた時、付き添っていらした家族の方がおっしゃいました。「わぁー、お父さんが何ヶ月ぶりかで笑ったわ!シャドウちゃん、ありがとう!」と。

私はその時の、そのご家族の笑顔を忘れることはないでしょう。

石井 昭子


Posted by | みんなの声 | | 1,146 views | No Comments

みんなの声

第五回 「こどものためのわんちゃんとのしつけ方教室に参加して」

2008年04月19日

私は、ペットの太郎と、犬のふれ合い教室に参加しました。初めて会った犬とのあいさつのし方を教えてもらいました。いきなり手を出すと、犬がおどろいてしまうんだなぁと思いました。
もっと犬のことを知って、もっともっと太郎と仲良くなりたいです。

米澤 若葉


Posted by | みんなの声 | | 1,018 views | No Comments

みんなの声

第四回 「わんちゃんと遊ぼうに参加して」

2008年04月19日

「わんちゃんと遊ぼうに参加して」   小5 あきこ

私のグループの犬の名前はマロンちゃんというとてもかわいい犬でした。

わたしはすぐにマロンちゃんが大好きになり、さわらせてもらいました。

わたしのグループには自閉症のお兄ちゃんがいました。そのお兄ちゃんははじめマロンちゃんがこわくて、お母さんがお兄ちゃんのうでをとっ て、マロンちゃんにさわらせてあげようとしても、びくびくしてすぐにひっこめていました。

けれども、わたしがマロンちゃんと仲良くしているうちに、だんだんお兄ちゃんも マロンちゃんの背中を少しづつさわれるようになり

「お兄ちゃん、すごい!がんばれ!」

と、心のなかで思っていました。

時間がたつとマロンちゃんともマロンちゃんの飼い主のお姉ちゃんとも仲良くなってお兄ちゃんもお兄ちゃんのお母さんもうれしそうな顔をしていました。

お兄ちゃんがマロンちゃんと仲良くなれてよかったなあと思いました。
また「わんちゃんと遊ぼう」へ行っていろんなわんちゃんに会うのを楽しみにしています。


Posted by | みんなの声 | | 866 views | No Comments

みんなの声

第三回 高橋亜弓さんとルイくん

2008年04月19日

昨年7月に生後2ヶ月だったルイが我が家の一員になって、7ヶ月が経ちました。

犬を飼うなら、ちゃんと躾けたいと思って8月から「らぽーる」に通い、チワワという犬種にしては、少しずつお利口になってきた気がします。

数年前、私自身がカウンセリングの学校に通っていた事もあり、その時に「アニマルセラピー」を勉強した事があって、元々興味はありました。

ルイは、チワワらしからぬ「人&犬好き」で、ほとんど吠えない性格なので社交性の面でセラピー犬として向いているのかな?と思い、活動に参加させていただくようになりました。

まだ参加回数は少ないものの、ルイや他の犬と触れ合う参加者の方々の屈託のない自然な笑顔や和んだ表情を見て、言葉を話せないルイ達がその存在だけでこんなにも人の心を暖かく出来るんだ・・と実感しました。

超小型犬という特徴?を活かして、皆さんに抱っこしてもらったり、ルイの体温を直接感じてもらう事が出来るので、私もルイも、お互いセラピーの『ベストパートナー』になれるよう、これからもいろんな方との出会いを大切に頑張っていこうと思います

高橋亜弓


Posted by | みんなの声 | | 1,013 views | No Comments

みんなの声

第二回 早瀬さんとキスケくん

2008年04月19日

キスケ(黒柴オス)を家族の一員に迎えてはや3年。犬を飼うのが初めてだったということもあり、どうしてよいかわからず戸惑うことばかりでした。そんな中、『らぽーる』を知ったのは1年を少し過ぎた頃です。

「しつけ教室」に何回か通っているうちに、少しずつ成長していく様子が見られるにつれ、だんだんと楽しくなっていきました。そして、愛犬と一緒にトレーニングを受けていくなかで、互いにやすらぎを得ていることを実感できるようになってからというもの、アニマルセラピーに関心を持ちはじめ活動に参加させていただくことにしました。

活動に参加して間もない頃は、キスケも場の雰囲気に慣れず緊張していたせいか、その場から逃げ出そうとする始末・・・。でも回を重ねるごとに徐々に慣れ、皆さんに名前も覚えてもらい可愛がっていただけるようになりました。

キスケとふれあうことで、お年寄りのみなさんや子どもたちが癒されている姿を見ていると、なんだか自分も癒されてきます。ワンちゃんの何気ないしぐさが、本当に場を和ませてくれるんですね。これからも、この活動をキスケとともに続けていきたいと思っています。

まだまだ“なんちゃって”セラピー犬だけどがんばろうね!キスケ!

早瀬 美幸


Posted by | みんなの声 | | 902 views | No Comments

みんなの声

第一回 関根さんとプリンちゃん

2008年04月19日

今年で7歳になるゴールデン・Rのプリンを知人から生後37日で譲り受けました。

躾の入りやすい犬種を飼うのは始めてだった私はとても嬉しくなり犬に関する本を読 みあさり、そこで目に留まったのがアニマルセラピーでした。

私もプリンと参加したいと思い躾に力が入りました。今春に私は新聞で見つけた宮地先生のセラピー講座に行き始めました。

活動に参加し始めたころは何をしていいのか分からず戸惑っていたのですが、半年程たちようやく慣れてきました。 現在は月に2~3回、老人ホーム、病院などの訪問活動に参加しています。

対象者は子供から老人までいろいろな人がいて毎回反応が違うので、対応の仕方を考えさせられます。 今ではこの活動が私の生きがいになっています。

これからもプリンと一緒に沢山の思い出を作っていきたいと思います。

関根憲子


Posted by | みんなの声 | | 931 views | No Comments