予定はここでチェックしてね!らぽーるCalendar
メディア紹介

障害ある受刑者にアニマルセラピー 産経新聞(夕刊)08/5/17

2008年07月12日

民間が運営に加わるPFI方式を採用した刑務所「播磨社会復帰促進センター」(兵庫県加古川市)が知的・精神障害を持つ受刑者の更生教育に「アニマルセラピー」を全国の刑務所で初めて導入し、注目を集めている。

(略)

同協議会の宮地ちえみ理事長は「だれでも分け隔てなく接する犬は、障害を持つ受刑者の教育には最適。受刑者も回数を重ねるごとに会話も増え、積極的な行動も目立つようになった」と話す

※記事に関しましては、画質を落として掲載していますので、ご了承ください。


Posted by | メディア紹介 | 1,158 views | | No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です